So-net無料ブログ作成

鎖肛の経過について。 2008-02-09 [入院生活]

通常は意識することが無いほど渉平は元気に育ってくれています。
ただ、現在でも3日に1回は浣腸をしています。
鎖肛の子は、便の調整がなかなかうまくいかないこともあるので、
幼稚園などに通わせるまでに、どれくらいまで管理が必要かが重要になると考えています。
このブログにも書いていますが、鎖肛は個人差が大きくまだどうなるか分かりません。
お尻がゆるいのか、それとも便秘がちになるのかは分かりません。
ただ渉平は、1月の下旬に嘔吐下痢が続いた時期があったのですが、
それ以降は、毎日うんちが自力で出るようになったのです。
これまでも、3日に1回の浣腸の日以外にもうんちが出る日はありましたが、
毎日というのは、これまで無かったのです。
最近は、朝食後には必ずと言っていいほど、渉平が立ったまま、りきむ姿を見ることができます。
それを見ていると、ついつい「がんばれ!」と声を掛けますが、渉平は気が散るのか、
あまりかまってほしくないようで、いつも目線をそらします。

このままで行くと、今度の定期健診では、浣腸のペースをさらに伸ばすこともできそうかな。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 1

xx3ta96ousxx

はじめまして。検索してきました。
昨年、ベビーの誕生をきっかけにblogをはじめました。
よかったら、遊びにきてください。
by xx3ta96ousxx (2008-03-21 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0