So-net無料ブログ作成

1年ぶりの更新で、鎖肛の経過です。 [育児]

渉平は4才になり、相変わらず元気に育ってくれています。
いつも会社から帰ると、家の中から妻の怒号が聞こえてきます。
「ゴォラ~~、しょうへい~!」
これまでは、私に浴びせられていたその怒号は、今や渉平に向けられることが
多くなっています。

渉平は、今でも三ヶ月毎に病院に通っておりますが、ここ数ヶ月は浣腸をする
回数が激減しています。ほぼ毎日のように自分でウンチをするようになっています。
親から促し、トイレに誘うこともありますが、自らウンチ出してくるとトイレで
がんばっています。
これから夏になると、水分を摂取しない時には、ウンチが硬くなり、出しづらく
なることもあると思いますが、毎日ウンチをする習慣付けが重要かと考えています。

渉平の肛門は、一般的なもの?と比較し、少し奥に引っ込んでいるような感じです。
直腸と肛門付近の皮膚をつないだからだと思われますが、今のところ、支障なく
ウンチもできているので、あまりこだわることはないかと思っています。
ただし、オナラがよく出るようにも思えるのですが、締りが甘いのかなぁ?

ここまでくると、鎖肛の治療という意味では、あまり役に立たない記事になって
しまいますが、ご参考になればと思います。

渉平はこの4月から幼稚園の年少組から年中組になります。
P1010146.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0