So-net無料ブログ作成
検索選択

母の日 2010-05-08

今年の母の日にも、カーネーションを贈ることにしました。
赤色のカーネーションです。
本当は白のカーネーションを探していましたが、なかなか見つからず・・・。

先月の4月12日に母が他界しました。
享年69才。

少しでも親孝行は出来ていたのかな?
離れて暮らしているので、長期休みにはできるだけ帰省して、孫の渉平の成長を
実感してもらうことはできたかな。

息子はやっぱりダメですね。
入院先の先生からは、ともすれば急変することもあると聞いていたのに・・・。
新幹線で急いで入院先に駆けつけ、酸素マスクをしている以外は元気そうだった。
色々話すこともできたのに、色々してあげることもできたのに。
「また、GWに来るから!」と告げて、新幹線で自宅に戻った。
その翌日に母は逝った。
もしかしたら最後になるかもしれないなんて考えながら、会話することなんてできなかった。
いつものように接することがいいと信じていたのかもしれない。


これまでにも入退院を繰り返していた母は、
今回はすぐには退院出来そうにないかな・・と、また退院出来ることを願っていたね。
入院する前には、GW後に、行きたがっていたディズニーランドに行って、
エレクトリカルパレードを見る計画を立てたばかりだったのに、行けなかったね。
今年の3月に一週間休みを利用し帰省た時、孫の渉平は人見知りもせず遊んでいたけど、
喜んでくれていましたか?
芋の天ぷらが好きだったから、買って病院に落ち込み、二口ほど食べたね。

お見舞いから帰る直前、「またね」と言って、手を握った。
母の手を握るなんて本当に久しぶりだった。
改めて手を握るなんて照れくさかったが、妻に「手ぐらい握ってもいいんじゃない」と
言われていたので・・・。結局、この時、手を握ったのが最後となった。
本当に息子はダメですね。

母は心配性で、入院先で、渉平の小学校入学式の準備等を買ってあげないといけないと
心配していましたね。
渉平が小学生になるのは2年後だよ。
渉平の入学式までは無理だと感じていた母は、父親に頼み入学祝金入りののし袋を
準備し病院で渉平に渡してくれたね。
しっかりと渡したことを確認できたから、安心しちゃったのかな。
2年後には、この入学祝いでランドセルや机を買うからね。
渉平にも、おばあちゃんからもらったランドセルだよって教えるからね。


病院から持ち帰った備品の中にあったメモには、母が書きとめていた文字の中に、
私たちが新幹線でお見舞いに行った時の母の気持ちがあった。言葉では聞けなかったが。
「会いに来てくれてうれしかった。」
涙が止まらなかった。

お母さん、今まで本当にありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1