So-net無料ブログ作成
検索選択
妊娠生活 ブログトップ
前の10件 | -

10ヶ月目に入りました。 2006-01-25 [妊娠生活]

とうとう10ヶ月目に突入です。
妻のお腹の子も元気に動いているようで安心安心。
今までの妊娠生活の中でこれといったトラブルもなく、
無事に過ごせたのでこのまま安産で出産までいってほしいです。

いつ入院してもいいようにと準備を始めました。
日当たりの良い部屋を子供のために明け渡すため、
部屋の模様替えをしてみました。
まだ気が早い気もしますが、生まれてくる子供を迎え入れる
準備を少しずつしていきたいと思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妊娠9ヶ月目に入りました。 2005-12-31 [妊娠生活]

早いもので今日で2005年も終わりです。
昨日まで仕事だったので、あっという間に大晦日で
またあっという間に正月が来て、またすぐ仕事なんだろうな・・・。

妻のお腹の子も9ヶ月目に入ったので、もうお腹の中で動き回っているみたいです。
来年の2月には誕生の予定ですが、年が明ければもうすぐなんだろうなぁ。

いつもなら年末年始は実家に帰り美味しい物を食べてくるのですが、
今年はこの1年を振り返りながら、静かに物思いに耽る大晦日です。
不妊治療、妻の検査入院、人工授精、妊娠判明、そしてこのブログ・・・。

来年からは家族が1人増えて賑やかになると思いますが、
なおさらこの年末年始は夫婦二人でゆっくりと年越しをしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胎児の性別判明 2005-11-24 [妊娠生活]

7ヶ月に入って検診が月に一度から2週間毎になった。
検診の時にエコーを写真ではなく、実際に見てみたいと思っていたが、
とうとうそれが今日実現した。
仕事中に抜け出して検診の妻と病院で待ち合わせ。
エコーでは先生が胎児の頭の大きさや太ももの長さを測っている。
先生 「これが頭ですね。羊水も正常ですし順調ですね。」
妻 「性別はどうですか?」
先生 「ちょっと待ってくださいね・・・。」
となにやら探り出す。
先生 「これですね。」
モニターを覗き込むと、太ももらしき影の間に物があるような無いような。
先生 「ありますね。」
男の子だ!

性別は生まれてくるまで楽しみにしておくと言う考え方もあるが、色々準備をする上で
聞いておいた方がいいだろうと事前に夫婦で話し合っていた。

しかし人間とはなんと欲深いものなのでしょうか。
子供を授かっただけでもありがたい事なのに、「どちらかと言うと女の子がいいかな。」
なんて欲深くなってしまっていた。
でも、男の子と判れば名前を考える事や洋服などの準備も進めやすくなった。
あとは元気に生まれてきてくれるのを待つだけだ。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

胎動 2005-11-07 [妊娠生活]

最近になって妻の身体に更なる変化が起こり始めました。
7ヶ月に入って明らかにお腹がポッコリと膨れています。
その中で胎児は確実に活動を始めているみたいなのです。
突然妻が「動いた!」と叫ぶ。
気のせいだろ・・・。どうせ空腹でお腹が鳴ってるんじゃないの・・・。
お腹に手を当ててみると確かにポコポコという感触が伝わってくる。
とうとう動き始めた我が子の感触を確認できるなんてなんか嬉しい!!!
お腹を間近で見てみると、お腹の一部が僅かだけれど膨らむのが分かる。
(不謹慎だけど、どこかで見たエイリアン映画みたい。)
元気に育って来年の親子の対面が待ち遠しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつの間にか妊婦らしいお腹に 2005-10-15 [妊娠生活]

妻のお腹の変化を記録しておこうと思い、毎月写真を撮っていたのですが
今まではなかなか変化が現れませんでした。
調べてみると5ヶ月ぐらいまではまだ変化がないのも当然なのですが、
妻のもともと蓄えていたお腹の肉と子宮の成長の判別がつかなかったのです。
(妻に怒られそう)

先週、6ヶ月検診に行った妻から、病院でもらってきたエコーを見せてもらいました。

もうこんな立派な背骨が出来ているんだ。
心臓や胃、動脈などもしっかりと出来上がってきていて、エコーでも確認できたそうです。
母子ともに順調との事でまたまた一安心です。

その夜、改めて成長しているお腹を見てみると、ポッコリとしたお腹になっている。
こんなお腹してたかなぁ・・・。
妻のお腹も気がつけば自腹から妊婦のお腹に・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腹帯(妊娠5ヶ月戌の日) 2005-09-23  [妊娠生活]

5ヶ月目に入った検診でも母子とも順調。
今回の検診ではエコーは無く写真は見ることができません。残念・・・。
でも心音を聞くことができたそうで、少しずつ膨れてくるお腹をさすりながら成長を喜んでいます。

今日(9/23)は戌の日。
夏休み帰省した時に地元の神社で買っておいた腹帯を、安産祈願で巻きました。
最近はわざわざ巻かない人も多いようですが、縁起物でしておきたいと思っていました。
さらしを妻のお腹に巻き、紅白の布と安産のお守りを挟み込みあっという間に
この儀式(セレモニー)は終ってしまいました。
妻はまだ暑いしずれてきちゃうからと言って、腹帯をすぐはずしてしまいこんでしまいました。

ともあれ我が家の安産祈願も無事終了して、これからは生まれてくる子供のための準備を
進めていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2回目の検診 2005-08-20 [妊娠生活]

ここ最近になって、妻の食欲が更になくなり、毎食スプーン1杯程度しか食べない。
これは異常事態です。水分は摂るようにしているみたいですが、毎日トイレで吐いています。
近くにいても何もする事ができず、ただ見守っているだけです。情けない・・・。

こんな事で胎児に影響がないか不安にも感じていたところでの、先日の検診でした。
4ヶ月目に入った今回の検診では、母子ともに順調との結果を聞き一安心です。
胎児は母親から取れるだけの栄養を取って成長していくので、
つわりもよほどひどくなければ心配はないそうで、ここでも生命力の強さには関心です。

「エコーを見ている時、胎児の足が動いていたから余計に愛おしく感じたよ」と妻から聞き、
それなら私も見たいと思った。今度は一緒に病院に行こうかな・・・。
病院からもらってきたエコーの写真を見ると、前回の写真とは見違えるほどの変化が。
「人間のかたちになってる!」
この写真を見て、更に親になる実感が出てきた私でした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに妊娠の報告 2005-08-17 [妊娠生活]

実家に帰省しまず私(夫)の両親に報告した。 お土産のお菓子を渡した後、
「お土産がもう一つあるんだ。」
孫を待ち望んでいた父親に、おもむろに母子手帳を渡す。
しばらくはなんなのか分からなかった様子だったが、
脇から覗き込んでいた母親が、「できたの?」と驚く。
それを聞いた父親も、そういう事かとやっと気付いた様子だった。
「良かったね。おめでとう!」
兄弟からも祝福の言葉を言われ、なんだか照れくさいものです。
ただ母親は、妊娠しているんじゃないかと感じていたと話していた。
実に不思議なものである。

日が替わって妻の親にも報告をした。
妻の母親は最近では、私たちに気遣ってか、
「もう歳だし子供がいなくても夫婦で楽しく生活するのもいいんじゃない?」
と話しいていたのだが、母子手帳を見せると私の親とは反応が違った。
母子手帳を見るや否や涙を流しながら妻に抱きつき「良かったね・・・・。」と一言。
口では色々気を遣ってもらっていたが、やはり娘の妊娠にはこみ上げる物があったのだろう。
女性として生まれてきたから、娘にもやっぱり子供を産んで母親になるという
経験して欲しかったみたいです。
という私も思わずもらい泣きしてしまった。少しは親孝行になったのかな・・・・・?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休み 2005-07-29 [妊娠生活]

忙しい仕事も月末を向かえ何とか夏休みがとれることとなった。
一週間の休み中の急遽計画を立てた。

 ・  一泊二日の温泉旅行
 ・  病院主催、初めてのマタニティ教室への参加
 ・  帰省して両家への妊娠報告

妊娠10週目に入ったので、もうそろそろ両親への報告をしたいと思っている。
どう発表するか、今からドキドキしています。
それとこれからは忙しくなるので、久し振りにゆっくりと旅館にでも泊って
美味しい料理と、温泉でのんびりリラックスしてきたいと思います。

妊娠中に温泉に入るのはいかがかと思っていたが、妻いわく
「温泉地の人は妊娠してても地元の温泉をお風呂代わりに利用している。
温泉の注意書きは、何かあった時に施設側が困るから」との事と
インターネットで書いてあったそうだ。

マタニティ教室も少し緊張しますが、頑張ってきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母子手帳 2005-07-28 [妊娠生活]

最近、仕事がハードでパソコンを立ち上げる事もままならない生活が続いた。
子供が生まれれば、パソコンに向かう時間なんて無くなるんだろうなぁ・・・。
そんな慌しく過ぎる日々の中で、身重の妻の変化は続いていた。

妻は急激に食欲がなくなり、おまけに頻繁に襲う吐き気に悩まされていた。
どんどん体重が減っていく妻(蓄えはあるから心配ないけどね)、
代わりに、妻の残した御飯も食べて更に大きくなっていく自分・・・。

先週中、病院で検診を受けて、順調に胎児の鼓動を確認することができた。
その時に先生から、役所で母子手帳を受け取ってくる様に言われ、
とうとう我が家も母子手帳というものをゲットした。
昔母親から古びた自分の母子手帳を見せてもらった事はあったが、
改めて見ると色々な事を記入するようになっていることに驚いた。
広島にいる知り合いの人が妊娠した時、母子手帳を見せてもらったけれど
表紙がベビーミッキーでとてもかわいかった。
うちの母子手帳はいたって普通なデザインではあるけれど、
いぜれにせよ、これが我が子の大切な記録となるでしょう。

同時に役所からもらってきた冊子の中に
  「パパのための子育てハンドブック」 という父子手帳が入っていた。
妊娠、出産、育児と夫の心構えと夫ができる事が書いてある。
まさにこのブログのバイブルともなろう冊子であると思って中をチラッと見ると
ものすごい事が書いてあった。
「掃除、洗濯、買い物、料理に参加していきましょう!」
今までも買い物や料理、後片付けは一緒にしていますが、
それをはるかに上回る内容だった。
でも、少しずつ夫婦協力して、これからの生活を楽しんでいきたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 妊娠生活 ブログトップ